茶白のうに♂とヘンテコ顔わ子とハンドメイドな日々






ねこの手洋品店のひみつのわっ子ちゃん
DSCN4629.jpg

うに店長 「わ子ちゃんそれなんですか?」

わ子 「魔法のコンパクトです。山道で拾ったんです。」

うに店長 「それはいいもの拾いましたね。」



DSCN4625.jpg

「これは変身できるコンパクトだわ。」



DSCN4624.jpg

「テクマクマヤコン テクマクマヤコン もっと可愛い私になぁ~れ♪」



DSCN4634.jpg

・・・。



DSCN4635.jpg

「店長、私可愛くなりましたか?」



DSCN4642.jpg

「うん、可愛くなりましたよ。」



DSCN4649.jpg

「可愛さ何%くらいアップしましたか?」



DSCN4640.jpg

「すごくアップしましたよ。」



DSCN4643.jpg

「8%くらい可愛さアップですかね。」



DSCN4648.jpg

「8%ですか。そうですか・・。80じゃなくて8%ですか。まぁよかったです・・。 」



みんなが好きな時間
DSCN4570.jpg

「おかあちゃん、そろそろ時間ですよ。」



DSCN4575.jpg

うに 「早く来てください。」

母 「もうそんな時間ですか。では寝ましょうね。」



DSCN4584.jpg

うに 「おかあちゃん、まだですか?」

母 「もうちょっと待っててね。すぐ行くからね。」



DSCN4585.jpg

「なんか眠くなったです。」



DSCN4607.jpg

後を振り向いたらやっぱりあの子がいました。

私の布団はうにの縄張りなので、うにが居る時はわ子は来ません。
わ子ちゃん可哀想なんです。(-_-)
みんなで一緒に仲良く寝たいのですが、猫には猫の事情があるのでしょう。



DSCN4603.jpg

わ子ちゃん寂しそう。



DSCN4591.jpg

と、思いきや・・ ここからだいたい暴れはじめます。

イタチのように猛ダッシュで部屋の中を走り回ります。
なぜイタチかと申しますと、夫が昔見かけたイタチの走り方に似ているとのこと。



DSCN4608.jpg

わ子にとって、この夜のひとときは楽しい時間なんです♪

20分くらいみんなでワサワサして、その後うにはコタツそしてわ子は猫ハウスで就寝。
この時間が一番好きかなぁ~。(^-^)



おまけ
DSCN4550.jpg

まるいです。


春のレシピ
DSCN4490.jpg

ふき味噌を作りました。

お店で買ったフキノトウです。
油は使わず、ざっと下茹でしたフキノトウを刻んでお酒と砂糖と味噌を入れてある程度の固さになるまで弱火で混ぜます。
味りんを入れてもいいんですけど今回は使いませんでした。
味をみながら適当に作りました。
おいしい~。(^-^)
春の香りがふわぁ~っと広がります。
アツアツご飯にのっけて食べています。



DSCN4501.jpg

うにとわ子にも春の猫草をあげました。

まず、その辺にあるチラシを床に敷きます。
ベランダのプランターから引っこ抜いた猫草をその上にバラバラと置きます。
待機していた猫がそれぞれ勝手に食べ始めます。
こちらは何も調理しないので楽です。
皆様もお試しください。(^-^)


うちのぐでたま
DSCN4484.jpg

今日もうには ぐでたま になっています。



2014-08-09_065708[1]

こちらがほんもののぐでたま様です。




DSCN4444.jpg

ですが、ぐでぐでと寝てばかりいるわけではありません。

こんな感じでペタンとなってわ子と遊ぶこともあります。

更にこんなこともしています。



L77lQVC_WkJSHLE1489306080_1489306134.jpg

子守り。



41xWHliqANmY2sU1489305979_1489306034.jpg






DSCN4471.jpg

子守りも出来る、うちのぐでたまです。



夕方から夜にかけて手足が冷えてすごく寒いです。
今年は特にツラいです。
夜はコタツ、エアコン 床暖全部つけています。光熱費がすごいことになっています。( ;∀;)

暴走日和
DSCN4371.jpg


うめ坊 「うにさん最近寝てばかりですね。」

招きわ子 「食っちゃ寝でほとんど動かないわよね。」



DSCN4372.jpg

二コラ 「どんどん身体がでっかくなってるよ。でも顔はなんか老けたよね。」

ザラメちゃん 「脂肪は増え続けて脳細胞はだんだん死滅してる?うにさん大変だわ。」



DSCN4348.jpg





DSCN4381.jpg

タミーちゃん 「うにはまだ若いわよ!今日も廊下で全力疾走してたわ。失礼なこと言わないでっ!」

招きわ子 「走ると、お腹の脂肪がぷるぷる左右に揺れるのよね。」



DSCN4366.jpg

招きわ子 「うには小さい頃、狂犬という異名を持つほど暴れん坊な性格だったみたい。」

うめ坊 「うにさんがですかっ?! ほんとですか?!」

二コラ 「猫なのに狂犬?ネコ型狂犬?」

招きわ子 「そうなのよ。狂犬うにだったのよ!」



DSCN4384.jpg

「みんな落ち着け。今はただの猫。ただの好々爺。害はない。」



DSCN4344.jpg

タミーちゃん 「わ子の食べ残しを食べるからうには太ったのよ。うには何も悪くないのよ。」



DSCN4359.jpg

ザラメちゃん 「わ子ちゃん。余計なことを言うようだけど、うにさんが太って老けこんだのはあなたのせいみたいよ。そういう結論みたい。」



bUbchjB9Gy5zYdQ1488965684_1488965846.jpg





k0zFjaAssPWpfYT1488966001_1488966145.jpg

うめ坊 「わ子さんまた暴走ですか。 ぅー 腰が痛い。」

招きわ子 「ザラメちゃんなんで余計なこと言うかなぁ・・」



DSCN4397.jpg

「うふふっ 」



DSCN4405.jpg

招きわ子 「狂犬はわ子だった・・  ほんものだわ。」




DSCN4407.jpg

・・・。

(こんな騒ぎでも、うに無反応。)



プロフィール

うに子

Author:うに子

最新記事
月別アーカイブ
毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR