茶白のうに♂とヘンテコ顔わ子とハンドメイドな日々
上映中はお静かに
DSCN5227.jpg

美女と野獣の映画を観に行ったのですが、同じ列に三人組の若い女性が座っていました。
映画が終わってエンドロールが流れはじめると大きな声でおしゃべりを始めた。
エンドロールが流れている間はまだ上映中なのよっ!
お隣だったらやんわり注意していたと思います。
困った子たちだわ。( ;∀;)
これが彼氏と一緒だったらどうなのよ?よい子なのか?(-"-)



DSCN4938.jpg

美女と



DSCN4931.jpg

気が弱い野獣   



撮れたてわ子
DSCN5198.jpg

真っ正面からアップで撮るのはやめて下さい。



DSCN5196.jpg

ほんとやめて下さい。



DSCN5202.jpg

私のお耳長いですか?ほんと? 気のせいじゃない?



DSCN5213.jpg

ほら、短いでしょ。



DSCN5235.jpg

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様には感謝しております。

私、不機嫌じゃないです。ほんとです。
とってもご機嫌ってわけじゃないけど、不機嫌ってわけでもないです。
ニッコリ出来なくてほんとすみません。


高床式
DSCN5174.jpg

高床式猫住居


夏はクールマットで涼風吹き抜ける高床式猫リゾートになります。。
30年以上前のチープなテーブルがお猫様に役立つとはほんと捨てなくてよかった♪


踊る猫現場監督再び
DSCN5112.jpg

わ子現場監督 「一年ぶりに現場に帰ってきた。マンションは会議室に建つんじゃない、現場に建つんだ。一年経ってもねこ耳毛マンションは立派にしっかり建っているじゃないか。完璧だ!」

こちら一年前の記事です。→完成時のねこ耳毛マンション



DSCN5115.jpg

わ子現場監督 「全室入居されている。ほんとうによかった。一年前に入居された家族はこの町に馴染んだだろうか?ここを気に入ってくれただろうか?」



DSCN5116.jpg

わ子現場監督 「今日も空が青い。」



DSCN5118.jpg

わ子現場監督 「ハラハラと桜の花びらが風に舞っている。春は過ぎ行く・・」



DSCN5130.jpg

わ子現場監督 「♫~薄紅がなんて優しいの 拾い集める人もいないのに~ ♫~この場所で 嵐見送れば 時の流れに埋もれてしまう~ 」



DSCN5145.jpg

カー カー (カラスの鳴き声)

日が沈む頃にはわ子現場監督の姿はありませんでした。
踊る猫現場監督~ またここに帰って来てね~。


ペコちゃん
DSCN5083.jpg

野原や道端に咲いている草花がとっても可愛いです。



IMnNqE_7dcBdnyf1491824395_1491824471.jpg

不二家の前でペコちゃんと目が合ってしまった。



DSCN5086.jpg

可愛いワンピースだけど半袖?! 寒くないの?!

カーディガンでも着せてもらいなさいね。

なんとなく店内へ。

不二家のケーキを素通りして隣のサーティーワンでアイスをたべました。

ペコちゃんごめんね~。

店頭のペコちゃんって三頭身だったのね。(^-^)

簡単更新です。


女子会
DSCN5040.jpg

二コラ 「女子だけで集まってお話しするのって楽しいよね。」

ザラメちゃん 「ほんとよね。やっぱり恋愛や男子の話になっちゃうかしら。」

二コラ 「わ子はうにのこととってもとっても好きなんだよね~。」


DSCN5042.jpg

ザラメちゃん 「肉食でも草食でもない魚食系男子ってのがいるみたいよ。」

二コラ 「私はジャニ系は苦手。でも夜会系男子はなんか妖しい感じでいいなぁ~。」 


DSCN5044.jpg

ザラメちゃん 「うんちく系男子とか戦国系男子は絶対いやだわ。疲れそう~。」

二コラ 「うん。やだね。 仙人系男子もいるんだって。害はなさそうだからいいけど。」


DSCN5082.jpg

「最近、昆虫系男子ってのもいるらしい。女子と話すとき目を合わさないんだって。昆虫と話しをするらしいわ。バッタやコオロギとなら見つめ合えるのかな?」


DSCN5052.jpg

ザラメちゃん 「うにさんは過食系男子?それとも俵体系男子?何に分類されるのでしょうか?」


25oMnMlRrulTv5H1491573784_1491573910.jpg




HHq6BkzIxNoqDjh1491573981_1491574032.jpg

二コラ 「その子は餌じゃないよっ!わ子、食べちゃだめ!」


DSCN5062.jpg

ザラメちゃん 「私、地雷を踏んじゃったみたい。みんなごめんなさい。」


本日のねこの手洋品店
DSCN4987.jpg

わ子 「店長。今日はあったかいですね。桜がパッっと咲きました。」

うに店長 「あぁ、桜ね。そうですか。」

わ子 「背中の青いがま口はなんですか?」



DSCN4983.jpg

うに店長 「これですか?へそくりが入っています。このがま口は自分で作りました。」



DSCN4984.jpg

わ子 「へそくりですか?いいですね~♪へそくりは他人のために使うものですよね。」



DSCN4966.jpg

うに店長 「違います。へそくりは自分のために使うものです。自分の好きなように自分が使うものなんです。わ子ちゃんこれは常識です。」



DSCN4959.jpg

わ子 「そのがま口、縫い目がはみ出してますね。雑な作りです。直してあげますよ。うふふっ。」



DSCN4968.jpg

うに店長 「その手には乗りませんよ。このがま口は渡しません。」

わ子 「なにを疑心暗鬼になっているんですか。ほんとにひどい作りだから直してあげようと思ったんです。ほんとですよ。ほんとなんですから。」



DSCN4991.jpg

公園に落ちていたモクレンの花びら。
微かな香りに春を感じます。

ガマ口が上手に作れません。(^^;)
これからたくさん作って練習したいと思います。


ソメイヨシノ こちらただいま二~三分咲き
DSCN4934.jpg

タミーちゃん 「今年もみんな揃ってお花見に行きたいわね。」


DSCN4920.jpg

招きわ子 「都心の桜は満開だけどここは寒いからまだほとんど咲いてないわよ。」

朝刊太郎 「ぼくはお花見なんか嫌ですよ。お花見ってのはお酒を飲むためのイベントじゃないですか。」

うめ坊 「ぼくたちは未成年ですからお酒は飲めません。」


DSCN4919.jpg

朝刊太郎 「猫もお酒は飲めないけど猫が酒乱になったら恐ろしいだろうな。」

二コラ 「わ子が酒乱になったらどうなるのかなぁ?」

招きわ子 「他人様のビールをなぎ倒し、お花見弁当を踏み潰しそのまま暴走。そして樹の上に登って下りてこないと思う。」

タミーちゃん 「NHKの夜の全国ニュースになるかも。」


DSCN4896.jpg

招きわ子 「お花見はお酒を飲むだけじゃないのよ。桜を愛でながらお花見弁当を食べる楽しみもあるのよ。」


DSCN4925.jpg

うめ坊 「ぼくは手毬風おむすび弁当がいいなぁ~。」


DSCN4926.jpg

二コラ 「お花見行くなら、わ子が自分で巻き寿司作るって言ってたよ。どこを切っても肉球が出てくるんだって。」


DSCN4924.jpg

朝刊太郎 「わ子ちゃんが巻いた巻き寿司ですか? 肉球で巻いた巻き寿司? ペロペロ舐めた肉球で巻いた巻き寿司? それだけは勘弁してください。」


DSCN4891.jpg

招きわ子 「それ暴走するよりアブナイかも。 わ子に巻き寿司作るなとも言えないし困ったわね。」


DSCN4887.jpg

タミーちゃん 「わ子に内緒でこっそりお花見しましょうよ。それがいいわ♪」


DSCN4903.jpg

招きわ子 「そうね。今回だけはわ子抜きで行きましょう。」

朝刊太郎 「花見会場でわ子ちゃんが暴走したら大変だよな~。いない方がいいですよ。」

二コラ 「お花見楽しみ~。」

タミーちゃん 「うに~♪桜の木の下でラブラブしましょうね。


DSCN4928.jpg

ザラメちゃん 「ところで、わ子ちゃんはどこ?姿が見えないけど・・ まさか聞かれてないわよね。」


DSCN4957.jpg




DSCN4950.jpg

(この後、わ子怒りの暴走。 仲間外れは絶対にやってはいけません。 どこを切っても肉球が出てくる巻き寿司どなたか作ってくれませんか?)


うにくん家長になる
DSCN4845.jpg

静岡に行ってきました。

焼津のホテルに宿泊。真っ正面に富士山が見えるお部屋にしたのにぼんやり輪郭が見えるのみ。(^_^;)



DSCN4854.jpg

翌日は三保の松原で今度こそ富士山見るぞ~って。。 

輪郭すら見えない・・。

「富士は我々を見放した。」 (;'∀')



DSCN4855.jpg

季節が悪かったのかしら。霞が出る春ですものね。
でも海はきれいで日差しは暖かくとても癒されました。



DSCN4840.jpg

畦道に大好きなレンゲの花が咲いていました。



DSCN4822.jpg

イチゴ食べ過ぎてしばらく食べたくない。(^^;)

静岡はやっぱりいいところでした♪
中学生の頃ですが、清水市(現在静岡市)と新潟の高田市(現在上越市)の中学生が生活や文化を体験し交流を深める交歓会が毎年行われていました。
各クラスから成績優秀品行方正な子が1~2名選ばれてホームステイするんですよ。
もちろん私は選ばれませんでした。
清水市に行ける子が羨ましかったなぁ~。
昔は新幹線がなかったから静岡は遥か遠いところでした。
そんなことを思い出して静岡になんとなく行きたくなったのです。(^-^)



DSCN4873.jpg

夫と一緒に行ったので1泊2日猫だけでお留守番。



DSCN4869.jpg

留守中この家の家長はうにでした。

帰宅したときは寝ていましたが、なんとなくキリッっとした顔していませんか?
だって家長を任されていましたからね。

わ子の面倒、防犯、その他諸々忙しかったと思います。
やるときはやる男なんです♪



プロフィール

うに子

Author:うに子

最新記事
月別アーカイブ
毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR