茶白のうに♂とヘンテコ顔わ子とハンドメイドな日々
新聞配達お疲れさまです。
DSCN3738.jpg

朝刊太郎 「今朝の新聞配達も寒かったな。まだしばらくはこの寒さが続くのか・・」



DSCN3740.jpg

朝刊太郎 「冬の配達はツラいな。 山で起伏が激しいから電動自転車かバイクか馬が欲しいけど買えないよな。」



DSCN3758.jpg

朝刊太郎 「野猿峠の配達は大変です。狐家族が住んでいる山のてっぺんまで自分の足だけで登るんですから。それ毎日ですよ。」

招きわ子 「狐が新聞を購読してるの?あの狐も新聞を読むの?あの狐がね~。で?何新聞なの?」

朝刊太郎 「野猿峠タイムスです。」

招きわ子 「あはは~ ローカルすぎて笑えるわぁ。」



DSCN3714.jpg

朝刊太郎 「あっ!乗り物がいた。」



DSCN3715.jpg

朝刊太郎 「うに君、ぼくを背中に乗せて一緒に新聞配達しませんか?」



DSCN3722.jpg

朝刊太郎 「早朝の新聞配達は気持ちがいいですよ。ダイエットにもなるからね。きみ太りすぎだよ。」

招きわ子 「山の中を走ってたらトトロの猫バスみたいに人気者になれるかもよ。」



DSCN3723.jpg

・・・。




DSCN3757.jpg

朝刊太郎 「うに君を馬代わりに使う計画は失敗かぁ。」

招きわ子 「それより、あの狐家族が野猿峠タイムスを購読ってほんと笑えるわぁ。やっぱり一流新聞じゃなきゃダメよ。」

うめ坊 「招きわ子さんは新聞読まないから知らないんですね。この家もずっと野猿峠タイムスです。」




DSCN3762.jpg

野猿峠は、やえんとうげ と読みます。 猿はいません。たぶん・・。




プロフィール

うに子

Author:うに子

最新記事
月別アーカイブ
毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR